FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムさんから秘蔵の洋掛け布団の画像が届きました

このところ洋掛け布団への熱い思いをいっぱいコメントしていただいているトムさんから、秘蔵のとってもエロチックな昭和の洋掛け布団の画像が届きました。ありがとうございます。深く感謝です!

エロ洋掛け布団1
エロ洋掛け布団2
エロ洋掛け布団3
エロ洋掛け布団4
トムさんからいただいた説明:とりあえず圧縮ボックスから取り出して撮りましたのでシワシワです。
一つはカバーをつけたままでした。
あと、パープルとグリーンぽい色の物もあったはずですが、引っ越しの時に程度の悪い物と一緒に処分してしまったのかもしれません。
是非ともこのブログを見られて、昭和の洋ふとんをお持ちでしたらご連絡頂きたいものですね、また語りあえたらと思います。

♥     ♡     ♥     ♡     ♥     ♡     ♥     ♡

♥やっぱり昭和の洋掛け布団、すごくいいですね! なんて言うか、ものすごくエロいですよね。このそそる色気は大傑作の逸品モノですよね。すごくコーフンします。
写真見てるだけでビンビンになってきて、思わず、いきなりパンツ脱いでのしかかりたくなっちゃいます。(^^;
やっぱり、この破壊力バツグンの昭和の洋掛け布団、ぜひどこかのメーカーでリバイバル再製造してほしいです!!

♥このあとはやっぱり、トムさんご寵愛のこのエロい洋布団とエッチしてるところのハメ撮り画像とか、ナマ出しでせーしぶっかけちゃった画像とか、そういうのぜひ期待したいですね!
ぜひよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

No title

本当にありがとうございます。
昭和の洋ふとんは文化だと思っています。フェチではない人にはただの掛けふとんでしょうが、僕たちにとっては宝のような重要なものなんです。多分一生その思いは変わらないとおもいます。
この昭和の洋ふとんを絶やさないようにしていきたいものですね。
もちろん、ナマ出しした画像や洋ふとんとのエッチしている画像も撮ることができましたら掲載させていただきたいとおもっています。
是非、どこかの布団製造できる所で作ってもらえれば有難いのですが!

No title

トム様
とってもそそるエロチックな洋掛け布団の画像をありがとうございます。ホントに昭和のよき時代の文化っていう感じですよね。
考えて見ると、この昭和の洋掛け布団のエロい破壊力のせいで、もうナニがやめられなくなっちゃった人って、実際にはどれくらいいるんでしょうね? もしかして、すごい数の人が、家族にも秘密で、この布団抱いてぶっかけまくってたかも?(^^;
それで、この洋布団が姿を消しちゃって、人には言えず切ない思いの人もすごい数かも?

だとすれば、これリバイバル再生産すれば、もう飛ぶように売れるかも知れませんね。どこかのメーカーさん、やってみませんか?

トム様がこのエロ可愛い布団とナマ出しエッチする画像、とても期待してます!! ぜひ機会を見つけてチャレンジして送ってくださいね!

それにつけても、こんなエロ可愛い布団にナマ出しエッチしちゃうなんて、トム様がうらやましいです・・

No title

残念でしたが、写真撮った後また直ぐに洋ふとん達は見つからないようにクローゼットに片付けました。自由にふとん遊びができる秘密のふとん部屋が欲しいです!

このブログを覗いたり洋ふとんの事を考えていると、大きくはならなくても、おちんちんから直ぐに我慢汁がしみ出てきてしまいパンツにも染みています、ブログを訪れてから我慢できずに毎日オナニーをしています。変なAVなんかみるよりずっとこちらが興奮しますよ!
布団まんこ様が、ふとんに裸でうつ伏せにのしかかり押っ付けている姿はメチャ興奮しますね。昨晩もブログにアップされた後にオナニーしてしまいました。
最近は月に二回程でしたが、こんなに毎日するなんて、中学生の最後頃以降20歳代位まででしたかね、布団まんこ様の表現のとおり、昭和の洋ふとんの破壊力は凄過ぎますね!重症中毒者になって、収拾がつかなくなっています。多分脳内で快感物質がたくさん分泌されているんでしょう。

僕は同性愛者では無いと思いますが、洋ふとんがあればきっと同性でも全然いけそうで興奮すると思います!(◎_◎;)
それぐらい昭和の洋ふとんは物凄い力を持っています。


No title

トム様
今日もコメントありがとう。このとってもエロ可愛い洋掛け布団ちゃんたち、見つからないようにまたクローゼットに隠しちゃったとのこと、残念ですね。でも、せっかくの秘蔵の掛け布団ちゃんたちですから、見つからないよう慎重に大事にしてあげてくださいね!
そのうち、安心してやれそうな機会を見つけて、思いっきり洋掛け布団ちゃんで思いを遂げてください。

僕もこんな可愛くてスケベっぽい洋掛け布団ちゃんの画像を見てると、もうガマン汁がいっぱい出てきちゃって困ってしまいます。なもんで、ウチの掛け布団ちゃんにおチンポ押し当ててると、布団のその部分がベッチョベチョに濡れちゃって、もうそのまま射精モード突入で、布団にいっぱいお漏らししちゃってます。

ま、健康に影響しない程度に、ほどほどにしときましょうか。(^^;

昭和の洋ふとんの思い出その1

これから昭和の洋ふとんの思い出ということで、管理者様のご協力の下、シーン事に掲載させていただきたいと思っています。
シーンは友達の家、旅館やホテル、街中で、色んなシーンでの僕の洋ふとんの思い出です。
やはり友達の家の思い出が小、中、高、大と社会人になってからまでのもありますので、何回かに渡りますがよろしくお願いします。

その1
小学4.5年生の頃だったと思いますが、その前から洋ふとんに憧れていて、親に買ってと言った事もありますが、洋ふとんは薄くて化繊だから暖かく無いとあっさりと却下されてしまいました。

その頃友達の家に遊びに行った時、友達の家のふとんが洋ふとんで、凄く羨ましかったです。この掛け布団で寝たいってね。
その家は友達と中、高のお兄さんの三人兄弟で、友達と中学生のお兄さんは二段ベットで、高校生のお兄さんはカーテンで隔てた隣の部屋にふとんが敷いてありました。
下段の友達の洋ふとんは濃いブルー系で、上段のお兄さんの洋ふとんは1番多そうな定番の黄色系でした、高校生のお兄さんのは何故か濃い赤かピンク系でお姉さんが使うような洋ふとんで、それを見て凄くムラムラしたのを覚えています。
どれも中心部が空いている白いカバーが付けてありましたが、触り心地が柔らかく軽くまさしく洋ふとんでした。
その布団たちに潜り込んだり、ズボン越しにチンポ押し付けたりして遊んていたと思います。友達はまだ時々おねしょをしていたらしく、敷布団カバーには多数のシミがあり、潜ると少しオシッコ臭かった記憶があります。
高校生のお兄さんの洋ふとんは凄く派手に見えて、それにダイブしたりもしてました。そのお兄さんの洋ふとんの白いカバーや敷布団カバーには、明らかなよだれのシミもありましたが、よだれの跡が付きそうで無い場所によだれとは違う結構たくさんのシミが付いていて、もちろん意味も解らず、友達にこれ何のシミって聞いたと思います。友達は知らな〜いって言ってました、まぁ本当に知らなかったと思います。
そのシミは今思えばお兄さんのオナニーの跡だったかもしれませんね、高校生ですし、頻回に布団の中でオナニーしていたのは間違いないでしょう、また処理がいい加減なのでシミがいっぱい付くんでしょうね。何だか今でも思い出すとドキドキしてきます。

寝床を結構荒らしたので、友達からはお兄ちゃん達に怒られるので、帰ってくる前にきれいに元に戻してねって言われたかな。
ちなみに、その家族の掛け布団は全て洋ふとんだったはずです。
干してある掛け布団は全て洋ふとんでしたからね。
でも、友達もお兄さん達も洋ふとんには何の興味も無かったみたいです、単にこんなデザインの掛け布団だとしか思っていなかったと思います。
友達は僕が何故布団で遊んでいるのかきっと理解していなかったでしょう。友達にはおまえん家の掛け布団ってとっても良いねって言ったと思いますが、友達はそ〜おの一言で終わりました。家に帰る前に高校生のお兄さんが帰ってきて、勇気を出してお兄さんにこんな掛け布団に寝れて良いですねって言いましたが、やっぱり何故?そ〜おの言葉で終わりました。

その後この家には数度遊びに行きましたが、毎回布団に直行してました。友達に何でそんなにふとんを触ったり、潜り込んだり、眺めてたりするのって言われた事ありますが、だってこの掛け布団好きなんだもんって答えたら、友達はそうなんだって言って⁇でした。

休みの日にお兄さん達が実際に布団に寝ているのを見たことありますが、凄くエロチックで興奮を覚えました。

続きのお話でも全て、昭和の洋ふとんに興味あるのは僕だけなんですけどね…

No title

トム様
洋掛け布団にまつわるとってもスケベな−−じゃなかった(^^;−−エロチックな思い出話しをありがとうございました。
すごくそそる内容のいいお話しで、コメントだけにしとくのはもったいないので、独断ですが、先ほど記事のかたちにしてアップさせていただきました。
続きも期待していますので、ぜひお寄せください。今回と同じくコメントにしていただければ、またこちらで記事にさせていただきますので、よろしくお願いします。

No title

中学3年の頃、別の友達の家に遊びに行った時の事です。
両親共働きで昼間はいらっしゃらないので、僕も一度もお会いしたこと無かったです。
友達と弟さんの部屋は二階でした。僕が最初にやることは、布団の確認です、今でもそうかも。
ベットや万年床、たたんであっても外に出されていれば確認は容易ですが、押入れはなかなか厄介です。友達がトイレなどでいない間に隙を見て押入れを開け確認するしかなかったです。
この友達はベットでしたが、掛け布団は全部にカバーがしてあり、中身は確認できませんでしたが、洋ふとんの気配は感じませんでした。
何処へ行くためだったかは覚えていませんが、一階に降り、座敷を通るためふすまを開け、カーテンがされていて少し薄暗い部屋入ったとたん、目の前にダブルの布団が敷いてあり、何時もの白い、中身の布団が見えるカバーを付けた、まぎれもない、黄色系の派手な刺激的な洋ふとんが現れました。

部屋の中央に布団が敷かれ、きちんと枕が二つ並べてあり、さながらラブホテルや連れ込み旅館の雰囲気そのままでした。その光景を見たとたんにチンポは急激に大きくなってしまい、目が布団に釘ずけになってしまいました。今、思い出してもかなりエロチックで刺激的でした。友達から何ぐずぐずしてるの?早く来てっていわれたのは覚えています。戻る時も当然その部屋を通るので、また友達にぐずぐずしないで早くって言われたのはいうまでもありません。

この洋ふとんの中で友達の親がSEXをしているかと想像すると、まだ陰毛も生えてなく、完全にむく事ができない皮が被ったままのチンポは極限まで大きく、硬くなり脈打ってました。もちろんその場でオナニーなんてできるはずもなく、友達の部屋で、ブリーフの中は我慢汁でベトベトのまま、頭の中は先程見た光景が渦巻きながら目も虚ろで遊んでいました。
当然、自宅に戻ると自分の布団に速攻でブリーフのままティッシュを間に挟む暇もなく、うつ伏せになりに夢中で体を激しく揺すって敷布団に股間をを押っ付けてオナニーしました。あっという間もなく果ててしまい、ブリーフの中のは我慢汁と精液でベトベトになってしまいました。その後も洪水の様にムラムラとした興奮が押し寄せて来て、その日寝るまでに5回以上オナニーをしたと思います。もちろん二回目からは少し余裕があり、チンポにティッシュをあてがってブリーフやシーツ、布団が汚れてしまうのを防いでいました。

ちなみにこの友達の家に行ったのはこの一度きりでした。何度も行けばよかった…。

No title

トム様
今日も洋掛け布団にまつわるエロチックな思い出話しをありがとうございました。
今回もまた独断ですが、先ほど記事のかたちにしてアップさせていただきました。
この続きもまた期待しています。ぜひお寄せください。引き続き、くコメントにしていただければ、またこちらで記事にさせていただきます。よろしくお願いします。

昭和の洋ふとんの思い出3

その1の続き

その後、中学生になりこの友人ともクラスが変わり遊びに行く事もなくなっていましたが、また、中学2年以降同じクラスになり、遊びに行く事になりました。

数年ぶりのあの友達の家です。あの洋ふとんの事が頭の中に渦巻き始めました。実際に家を訪れると一番上のお兄さんは近くで一人暮らしを始めたそうですが、部屋はそのままでしたが、お兄さんが使っていた赤かピンクの洋ふとんはそこにはありませんでした。また、友人と二番目のお兄さんが使っていた二段ベットは無くなっていて、2人共布団を使っていました。
あの時の洋ふとんと同じだったかどうかわかりませんが、色は変わっていました。友達は黄色系お兄さんは青系でした。お互いの布団が逆になっただけだったかもしれませんが、覚えていません。やはりそれを見た時にははっきりとムラムラした感じが湧き上がり、すぐに股間が大きくなっていました。その友達は以前、僕が自分達の使っている掛け布団が好きだということをすっかり忘れている様でした。また、自分達も中学2、3
年生になっているので大体の性の知識は持っていたと思います。

そんな中以前と同じ様に友達の洋ふとんと戯れていると、そういえばお前、僕ん家の掛け布団が好きって言ってたっけねって、思い出したみたいでした。友達は僕の布団に潜り込んだり、掛け布団を抱っこするのはいいけど、チンポ擦り付けるのは止めてねって言われちゃいました。僕は別にズボン越しだしいいでしょと言ったけどそれは駄目って。しょうがないからチンポ擦り付けるのはそれからは止めました。いつも帰宅後は速攻で自分の布団で押っ付けオナニーしてました。

その後、友達と部屋にいたら、二番目の高校生のお兄さんが僕達に良いの見せてあげるって言って、いわゆるポルノ雑誌を持ってきました。友達と僕、お兄さんとで食い入る様に見ていると、段々股間が膨らんできて、もぞもぞしていたら、お兄さんはそれに気付いたらしく、…君、興奮してきたの?股間をモミモミしなよって、僕の股間の所に手を伸ばしてきました。少しチンポをモミモミされたらもうビンビンに勃起して一気に舞い上がりました。僕はすかさずお兄さんに、僕っお兄さんの布団に寝て、チンポ擦り付けていいですかって聞きました。そしたら、うんいいよって言ってくれたので、僕は焦りながらお兄さんの布団の所へ行って、ズボンを脱ぎ捨てブリーフ姿で布団の中に入り、お兄さんの青い洋ふとんに包まれ、うつ伏せになり腰を激しく揺すりオナニーしました。やはり果てるまでにそう時間はかかりませんでした。
僕はそのまま放心状態で布団の中にうつ伏せのままいました。まだ、友達とお兄さんはズボンとブリーフを下ろし、チンポを手で扱いていました。さすがにお兄さんは陰毛が生えていました。
当然そのうちに両方とも果ててしまいました。
2人が処理をして…君も気持ちよかった?って声をかけてきました。
はい、と言ったのはよかったのですが、当然ブリーフの中に射精しているので、中は精液でベトベトな状態でした、お兄さんのシーツから敷布団まで濡らしてしまっていました。お兄さんにごめんなさい、濡らしちゃいましたって言ったら、別に気にしないでいいよって、僕もシミ付けてるし、誰のシミかもわからないからそのままでいいって言ってくれました。
布団から出て起き上がり濡れてしまったブリーフとチンポをティッシュで拭き、冷たく気持ち悪かったけどまたズボンを履き、自宅に帰りました。

その後も、何度か同じ様な行為がありました。
お兄さんに一人暮らし始めたお兄さんの事を聞いてみました。あの赤かピンクの洋ふとんに寝てたお兄さんもオナニーなんかしてましたかって、そしたら、もちろんしてないわけないよって、よく布団の中でチンポ扱いていてオナニーやってたって教えてくれました。あの赤かピンクの洋ふとんにチンポを擦り付けたりしてオナニーしていたのかなって想像なんかしてました。今も一人暮らしであの派手な洋ふとんに包まれたり押っ付けたりしながらオナニーしてるんだと思うと僕のチンポは極限まで大きくなり、その光景を思いっきり想像しながらオナニーをしていました。
やっぱり前に見つけたあのお兄さんのシーツと布団のシミはオナニーのものだったんだって思いました。

その後は、友達もお兄さんもチンポを布団に押っ付けてオナニーをすることもありましたし、また、一つの布団で友達と2人でうつ伏せになり押っ付けてオナニーした事もありました。でも、僕以外は洋ふとんには特に興味が湧かなかったようでした。
中学卒業になり、その友達やお兄さんとも会わなくなってしまいました。

No title

トム様
洋掛け布団にまつわるとってもエロい思い出話しの続きをまたありがとうございました。
期待に胸を膨らまして−−チンポも膨らまして(^^;−−お待ちしていました。
いやーそれにしてもいいお話しですね!  なんと言うか、催してきちゃいますね。(^^; これからの展開も楽しみです。早く思いっきり洋布団にチンポ擦り付けて、そのまま出しちゃう話しにならないかと。(^^;
引き続き、どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

布団ラブラブ

Author:布団ラブラブ
今日もまた可愛い掛け布団ちゃんとえっちするブログへようこそ!

QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

布団DEオナニー

布団LOVE、布団フェチ
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
エロ可愛い掛け布団ちゃん♥
可愛い掛け布団にぶち♥んだ
可愛い掛け布団にナマ♥し
ブログ記事の画像♥掛け布団ラブラブ♥
ブログ記事の画像♥掛け布団ラブラブ♥2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。